摩尼遊戯TOKOYO

ジャンル:摩尼遊戯(シューティング)

 

steam 日本語版(mac/win)  2018年3月26日発売 ¥1,000 購入はこちら

steam English ver(mac/win) 2018年発売予定

New Nintendo 3DS版 2018年発売予定

摩尼遊戯TOKOYOは、日本仏教の世界観にインスパイアされたドット絵のシューティングゲームです。プレイヤーは僧侶となり、木魚に乗り込んで六道巡りの旅に出ます。プレイヤーは天道、人間道、畜生地、地獄道、餓鬼道、修羅道の6つのステージを選択し、木魚から発射される「よしよし」でさまよえる魂を救いながら、それぞれのステージの最後にいる観音様にお参りします。功徳を積みながら、果ての地である常世を目指すのが目的です。

mani yugi TOKOYO is a pixel art shooting game inspired by the Japanese Buddhist worldview. In it, players become a priest who gets into a mokugyo (a Buddhist temple block) and goes on a journey around the Rokudo. Players can choose from six stages, Tendo (heaven),Ningendo (human world), Chikshodo (animal world), Jigokudo (hell), Gakido (hungry world), and Syurado (fighting world), where they save wandering souls using the power of "YoshiYoshi" (there there) launched from the mokugyo. The goal of each stage is to reach the Kannon waiting for you at the end.The game also includes collectable elements, where delivered souls are gathered around the temple.

The purpose of this game is to reach its final stage, TOKOYO (the place of the truth).

 

ゲームスタイルはオーソドックスな縦スクロールシューティングです。プレイヤーは『よしよし』の弾を打ち、さまざまなさまよえる魂の心を収めてゆきます。魂を収めると『功徳』の数値が上がります。『功徳』ゲージはスコアとライフを兼ねていて、ダメージを食らうと『功徳』が下がり、0の時点でダメージを食らうとゲームオーバーとなります。

 

このゲームの各ステージには裏と表が存在しています。プレイヤーに迫りくる避けようのない『む』も、裏と表をひっくりかえすことで避けることができます。ほかにも、裏表をひっくりかえすことでプレイヤーや敵の姿が変わったり、様々なギミックが発動します。

人間は六道の輪廻から抜け出すことができないと言われています。プレイヤーは寺で瞑想の修業を積むことで、天道、人間道、畜生道、地獄道、餓鬼道、修羅道の6つの道を冒険する魂の旅に出ます。6つのステージから好きな順番で選択し攻略しよう!6つのステージを全て制覇し、六道輪廻を抜け出したものだけが『常世』にたどり着けると言われています。

表は海、裏は聖域。『む』のよけかたや

操作方法を覚えるのに適したベーシックなステージ。

表はメガロポリス、裏は電脳空間。『お金』ゲージがあり、魂を救うとお金がどんどん手に入る。お金を貯めるとプレイヤーがパワーアップ!じゃんじゃんお金を使ってビシバシお金を稼ごう!これが人間社会だ!

表はジャングル、裏は草原。裏表を切り替えるたびに、プレイヤーは『とり』→『かめ』→『ノミ』→『くじら』に変身!野生のちからで生き抜こう!

表は灼熱地獄、裏は氷河地獄。プレイヤーは裏表を故意にきりかえることができず、質問に答えることでむりやり裏か表に追いやられる!あなたの処刑が今、始まる!

表はおかしたべほうだい、裏はごはんたべほうだい!空腹ゲージがあり、空腹のまましばらく何も食べないでいるとゲームオーバー。食という名の快楽に埋もれろ!

表は古代遺跡、裏は未来遺跡。進むにつれてスクロールスピードが上がってゆく。猛スピードでやってくる『む』を避けながらゴールを目指そう。勝負のスリルを感じろ!

なにがあるかわからない、『む』の向こう側

六道にはそれぞれの衆生を救う6体の観音様がいます。

天道に如意輪観音、人間道に准胝観音、畜生道に馬頭観音、地獄道に聖観音、餓鬼道に千手観音、修羅道に十一面観音。彼らにお参りすることが各ステージの目的です。

天道を収める観音様。摩尼遊戯TOKOYOでは、

『もよう』について話してくれます。

人間道を収める観音様。摩尼遊戯TOKOYOでは、

『じゆう』について話してくれます。

畜生道を収める観音様。摩尼遊戯TOKOYOでは、

『いのち』について話してくれます。

地獄道を収める観音様。摩尼遊戯TOKOYOでは、

『おに』について話してくれます。

餓鬼道を収める観音様。摩尼遊戯TOKOYOでは、

『よくぼう』について話してくれます。

修羅道を収める観音様。摩尼遊戯TOKOYOでは、

『しゅんかん』について話してくれます。

六道にいる様々な形の魂は、何度か『よしよし』して救っているうちにお寺に住み着きます。さらに、各ステージでハイスコアをとると、なんと六観音様もお堂にまつることができます。たくさん徳をつんでお寺をにぎやかにしよう!

このプロジェクトはクラウドファウンディングによって檀家の皆様に支援され開発、進行しています。檀家のみなさまの温かいご支援にお礼申し上げます。

ディレクター

たかくらかずき

 

グラフィックデザイン

たかくらかずき

マリヒコ

 

プログラマー

ひらのゆうき

こまいけんた

 

サウンドデザイナー

Gigandect

 

開発

studio tokoyo

vitte.inc

 

©STUDIO TOKOYO 2018

お問い合わせ

info@studiotokoyo.com